当院に関心を持っていただき、ありがとうございます。院長の笠間孝治です。

このHPをご覧になっているのは、きっと辛い症状に悩まれている方だと思います。

整体院として、症状を一日でも早く取り除くのは当然です。しかし、どんなに高い技術を用いても、施術だけでの根本的な改善はないと考えています。その答えにたどりつくまで、技術を追求していた時期もありました(詳しくは、当院の歩みをご覧ください。)

慢性症状のほとんどは、姿勢や身体の使い方などの日常生活に原因があります。日常の原因を無くさずに、施術だけで痛みを改善しても日常に戻ると痛みが出る、その繰り返しです。

当院がめざすのは「その一歩先」です。

この先、痛みが出ない姿勢や体の使い方を身につけ、やりたいことが楽しめる身体になって、初めて根本改善と言えるのではないでしょうか。そのためには施術だけに依存しない「健康の自立」が大切だと考えます。

 

昔から伝わる身体の知恵を現代に

かつての日本人は、しなやかで強く、美しい姿勢や身のこなしといった独自の身体文化を育んできました。武士や忍者、飛脚などをはじめとする高い身体能力、女性のしなやかな美しさに世界中が驚いたと言われています。そうして厳しい環境の中でも健康な身体で心豊かに生活してきました。

今は、生活様式が大きく変わり便利な時代になりました。医療、薬、健康グッズ、整体も含めたさまざまな治療技術など外の力で健康を助ける技術は発展する一方、かつての日本人が持っていた自身の力で健康を維持し、環境に対応する力が弱くなっています。

当院では、かつての日本人が大切にしてきた姿勢や身のこなし方を、現代の生活スタイルに合った形で無理なく取り入れることができる「立腰体操(りつよう体操)」を基本に、それぞれの患者様の身体に合わせてアレンジして行っています。

関連リンク:日本立腰協会(JTA)

 

あなたは今、楽になりたいですか?10年後、20年後も楽でいたいですか?

世の中にある様々な施術の方法にしても、体操やトレーニング法、身体のケアの仕方にしても、大きく2つの方法に分かれます。

1つは、その場や短期的に痛みを緩和し、楽にする方法。もう1つは、この先5年後10年後、生涯において健康で過ごせる身体を作る方法です。

当然2つとも同時にかなえるものが良いと思いますよね。ですが、この2つは、やり方が大きく異なるだけでなく、矛盾することがあります。実際、短期的に見たら楽に感じる方法でも、長期的に見たら身体に負担がかかることが多くあります。

どちらが正解というわけではありません。それぞれの価値観で選ぶことだと思います。とりあえずその場楽になれば良いと言う方もたくさんいらっしゃいます。その方が当院に来られると姿勢や生活改善まで言われて、面倒に感じるかもしれません。

ですが、この先もずっと健康でいたいと思っている方が、短期的な方法を選んでしまうと大変です。楽にしてもらって日常で痛みが出る、その繰り返しで治療院に通い、変化が出なくなったら別の治療院を巡ることになります。治療技術は日々進歩し、治療院もどんどん増えているのに、病気や症状で悩む方は増える一方です。その現状からも、どちらの方法が一般的か、推測することができるかと思います。

私は、健康な体と心があるからこそ、仕事や好きなこと、子育てや家事といった日常を楽しみ、豊かに過ごすことができると考えています。身体を根本から変えるためには、通っていただく方にとっても、お互いにエネルギーが必要ですが、それでも、この先もずっと健康でいられるための整体院でありたいと思います。もちろん、今ある痛みや症状を早く楽にするため施術も合わせて行いますが、当院でそれを最優先にはしないのはそのためです。

 

「健康の自立」の大切さ

健康の自立とは、自分で自分の身体を健康にしていけることを言います。

今はとても便利な時代です。腰が痛くなればサポーターや椅子、高性能なベッドなどで腰の負担を減らせます。冷え症になれば、暖房にコタツ、カイロや冷え対策グッズなどに頼れます。身体が不調になれば、薬や治療院で気軽に症状を緩和してもらえます。ですが、外からの力に頼れば頼るほど、身体が本来持っている機能が弱くなり、外の力に依存しないと維持できない身体になります。もちろん時には外の力に頼ることも必要なこともあります。ですが、そうした自身の身体への影響を理解した上で、依存にならずに上手く利用出来ることが大切なのではないでしょうか。

「健康の自立」というと多くの人は難しいと思うのではないでしょうか?ですが、自分の身体を健康にするのに専門的な知識や高い技術が必要なわけではありません。情報に振り回されず、正しいことを知り、自分の身体の声を聴き、感じる力をつけていければ誰でも出来るようになります。昔の日本人は、そうして厳しい環境の中を強く逞しく生きてきました。

どこが固まって緊張しているのか?どんな身体のクセがあるのか?日常の何が原因で症状が出ているのか?どうケアをしていけば良いのか?はじめは分からないこともあると思います。あなたの生活習慣を伺い、身体の状態を見させていただきながら1つ1つ一緒に見つけていき、あなたに合った正しいケアをお伝えします。

一度、自立した身体を得れば、様々な環境下でも動じない強さを持ち、健康で豊かな日々を過ごしていただけると実感しています。

 

根本改善のための3つのアプローチ

1 身体をトータルでみる施術

身体は、頭や手足などそれぞれの部位が独立しているのではなく、全てがつながり一つの身体として機能しています。

例えば「腰痛が出てきてから胃がもたれやすい…便秘気味になった…」「肩こりが酷くなって立ちくらみがしやすい…集中力がなくなってきた…」など、きっと思い当たる方が多いと思いますが、このことからも身体のそれぞれの部位がつながり、影響しあっていることが分かるかと思います。

そのため、腰が痛いからといって腰に原因があるわけではありません。むしろ、多くの場合で痛いところと根本の原因のところは違います。痛いところをしっかり施術してもらえば満足感はあるかもしれません。しかし、それでは一時的な対処療法にしかなりません。その痛みの本当の原因はどこにあるのか?それを知るには、身体をトータルで見てしっかり検査を行い、生活スタイルを知ることが大切です。身体は、全てがつながって絶妙なバランスで成り立っています。症状のある部分だけをみて治療するのは、「人」をみることを考えると大きな違和感があります。

当院では筋肉・骨格・内臓・脳の全身にアプローチし、トータルで良い状態にすることを目指します

 

2 日常の姿勢、動作を変える体操

身体のそれぞれの部位は、異なる役割があります。例えば骨は身体を支え血液を生み、筋肉は身体の動きをつくり血液を循環させるといったことです。身体はそれぞれの部位が役割が果たせて人は健康で生きることができます。そして、それぞれの部位が正しく働くためには、正しい位置にあるとことが大切です。それが正しい姿勢です。

姿勢が崩れると骨で支えられないため、それを補うため筋肉を緊張させて頑張って身体を支えなくてはいけません。ねこ背になると内臓が下がり圧迫されて機能が低下します。

姿勢が健康には大切だというのは知識としては広く知られていますが、実際には姿勢がきれいな人は少ないです。それは、間違った姿勢の作り方が多過ぎるからです。姿勢は頑張って良くしようとしても絶対に良くなりません。逆に、正しい方法を知れば、頑張らなくてもきれいで健康的な姿勢を作ることができます。

 

3 正しい知識、ケアを知る

今の時代、さまざまな情報にあふれています。正しい情報もありますが、間違っている情報もたくさんあります。これほど健康に関する情報があるのに病気になる人が増えるという現実があります。正しい情報であっても、それが皆に当てはまるとはかぎりません。人それぞれ身体は違います。骨格の形も違い、筋肉の硬さも違います。仕事も違えば、生活スタイルも違います。今の自分の身体に合うことを知るのが大切です。当院に来る方でも、良かれと思っていたことが、逆に身体に負担をかけていたなんて事は当たり前にあります。身体は良くも悪くも日々の積み重ねで成り立ちます。身体に合った正しいケアを続けることで、身体はちゃんと答えてくれます。

 

「健康の自立」の3つのメリット

1 症状の改善が早い

症状に関わらず、基本的には日常の中に原因があります。原因とは、身体にとってのマイナスです。施術は身体にとってプラスを加える行為です。プラスを入れてもマイナスがあるから元に戻る。施術で楽になって日常でまた痛みが出るのはこのためです。この繰り返しで痛みを持ち続けたまま整体院などに通われている方がほとんどです。

日常の姿勢や身体の使い方といった生活習慣が変わるとマイナスが減ってきます。自分でのケアでプラスも入れていければ、より早い症状の改善につながります。施術で人にやってもらうだけでなく、自分で身体を変えていくことで、自信にもつながり充実感や達成感もまた違ってきます。

 

2 心のゆとりができる

私たちは社会の中でいろいろな人と関わり合いながら生活しています。職場や家族、周りの人たちとの人間関係のストレス、また気温や気圧の変化などの環境のストレスの影響は普通に生活をしていればまず避けられません。仕事で無理をしないといけない時も、周りの人との関係が上手くいかないときもあります。そうしてストレスが大きくなると、心や体に不調が出やすくなります。その度に、施術などの外からの力に頼らないと維持できないとすると、大変です。少しずつ外の力に依存した弱い心と体になります。反対に、自分で身体を元気にすることができれば、自分の生きる幅が広がり、どんな環境でも楽しめるようになります。心と体はつながっています。身体が楽だと心も楽になります。

 

3 経済的なコストが低い

身体が不便になるほど、環境を便利にしないと困難になります。環境に頼るようになるとそれに対してお金と時間をかけなければなりません。医療費とそれにともなう時間のコスト、冷え対策グッズ、腰痛対策、高性能なベット、足に合わせた靴作り、サプリメント、健康補助グッズ、など言い出したらきりがありません。

ちなみに老後の2大出費はご存知ですか?それは医療費と介護費です。がんばって働いた大切なお金と限られた大切な時間を病気のために取られるなんてもったいないことです。健康な身体なら必要のないお金と時間です。その分、自分が笑顔になれることや、幸せになることに使えると、さらに豊かな人生になるはずです。そのために当院がお役に立てれば、そんな嬉しいことはありません。

 

遠方からお越しの方へ

おかげさまで通われている方を通して、遠方から時間をかけて来てくれる方が増えています。施術費の何倍もの交通費と、片道何時間もかけて来てくださいます。本当にありがたいことです。だからこそ出来るだけ早く元気になっていただきたいという想いがあります。ただ現実的にはさまざまなコストで身体を改善するための理想的な間隔での通院は難しくなります。施術の間隔が開いてしまった分、自分で出来るケアや体操で改善する方法をしっかりお伝えします。それでも、長年の身体の使い方、習慣なので体操が自己流になったり、悪いクセが出てきたりもしますので、電話やLINEのテレビ電話で体操やケアの仕方をサポートいたします。遠くからでも頑張って来てくださる「良くしたい!」の本気の気持ちに私も全力でお応えします。分からないこと、不安なことは電話などで、不安がなくなるまで相談してください。

アクセス
京都駅から
【京都市営バス206号】京都駅前→高野 (当院まで徒歩10分)

京阪電車から
【叡山電鉄】
出町柳駅→一乗寺駅(当院まで徒歩2分)