当院がめざす「症状を取る」の一歩先

 

多くの整体院では施術で「症状を取る」ことが中心です。当たり前だと思われるかもしれません。ですが、こんな経験はありませんか?

✔ 整体院等の施術や薬で一時的には良くなるが、また同じ症状が出てくる

✔ どんどん強い施術、薬が必要になってきている

なぜでしょうか?
それは、身体は施術に依存するようになり、より高い技術でないと効果が感じられなくなり、ご自身の身体に本来備わっている身体を良くする力が衰えくることが大きな要因です。

当院では、独自メソッドを取り入れ、次のような「症状を取る」の一歩先をめざしています。

 

1.症状が取れる

残念ながら多くの症状は、生活習慣に原因があります。当院では、施術でまずは辛い症状を取りますが、患者様自身で体操や姿勢改善を習得いただき、ご自宅に戻ってからも実践いただくことで「症状が取れる」ことに重きを置いています。施術など外部の力で「症状を取る」ことと、自らの力で「症状が取れる」には大きな違いがあるのです。

2.症状をもう出さない

症状の原因となっている生活習慣がなくなることで、もう症状を出さない身体をめざしていただけます。

3.症状がない以上の喜びを

身体はすべてつながっています。症状が出ているところだけにアプローチするのではなく、当院では脳・骨格・内臓、すべてにアプローチしていきます。そのため多くの患者様に「集中力があがる」「スタイルが良くなる」「身体が軽くなる」「なんだか明るい気持ちになる」など、症状が緩和することの他にも、様々な身体の変化を感じていただいています。

4.大切な方の身体も元気に

当院の体操はとても簡単で楽しく、小さなお子様から年配の方でも実践できるものばかりです。是非ご自宅に戻られてからも、ご家族やご友人と一緒に楽しみながら実践いただき、大切な方と身体の変化を感じてください。

 

当院の施術・体操の特徴

1. 立腰体操

当院が行う「立腰(りつよう)整体」は、江戸時代以前から日本に伝わる伝統的な身体の使い方・姿勢を、現代の生活スタイルに合わせて取り入れた整体です。江戸時代以前、日本人はその高い身体能力に世界が驚いたと言われています。西洋化が進み生活様式が大きく変わる中で日本の伝統的な姿勢・動作は失われ、日本人がかつて持っていた健康を自身で維持する力が弱まっていると考えます。当院では、医療や薬の技術が発展した今だからこそ、改めて身体の根本である姿勢や動作から変えることで身体の不調を取り除き、薬や治療に頼らず、患者様自身が健康な状態を維持できる状態(健康の自立)をめざしています。

2. 身体をトータルでみます

こんな経験はありませんか?
「腰痛が出てきてから胃がもたれやすい…便秘気味になった…」
「肩こりが酷くなって立ちくらみがしやすい…集中力がなくなってきた…」
頭や手足などそれぞれの部位が独立しているのではなく、全てがつながり一つの身体として機能しています。そのため、症状が出ている一部ではなく、身体をトータルでみることがとても大切にしています。

3.生活習慣の中の原因を減らします

症状の多くは日常生活の中に原因があります。施術により痛みが取れ楽になっても、原因に気づけずに同じ生活習慣を続けていると、また症状が出てしまいます。症状の原因を取り除くため、当院ではヒアリングや状態をみさせていただき、生活の日常的な姿勢や動作を変え、症状を繰り返すループから抜け出すことをめざします。

4.「痛みがない」の一歩先へ

痛み等の症状があるから整体に行くという方が多いと思います。ですが、当院は痛みがないだけでなく、その一歩先を患者様とめざしたいと願っています。長く通ってらっしゃる方の中には、すでに症状はないけれど、それぞれの目標のためにより良い身体を目指して通っていただいている方も多くいらっしゃいます。

<例>
・妊娠・出産のために身体を良い状態にしたい
・受験勉強に備え頭をすっきりさせ集中力を高めたい
・子どもに今から良い姿勢を身につけてほしい

こうした目標を応援するため、当院では症状を持った方のための「基本コース」と、さまざまな目標を応援する「身体の習い事コース」の2つをご用意しています。