ギックリ腰になる大きい原因。 京都市 左京区 一乗寺 整体院

ギックリ腰になる大きい原因。 京都市 左京区 一乗寺 整体院

月別アーカイブ

ギックリ腰になる大きい原因。 京都市 左京区 一乗寺 整体院

寒くなってくると増える症状の一つにギックリ腰があります。
.

一言でギックリ腰といっても人によって症状の重さはそれぞれです。
.

痛いけど何とか動けるレベルから、全く動けずに救急車で運ばれてそのまま入院という方まで。
.
.

どちらにせよつらい症状ですよね。
.
.

ギックリ腰になるキッカケも人それぞれ違ってきます。
.

くしゃみをした時になる人、体をひねった時になる人、物を取ろうとした時になる人、朝起きたらなってたという人もいました。
.

ほとんどの場合、日常の何気ない動作がキッカケになります。
.
.

その中でも特に多いのが、前にかがむ動作で何かを取ろうとした時になるパターンです。
.

すごく重たいものを持ってなる人もいますが、ほとんどはペンを取ろうとして、顔を洗おうとして、お皿を取ろうとしてなど、日常はあまり腰に負担を感じにくい動作でなります。
.
.

前にかがむ動作は1日の中で無意識に何百回、何千回としています。
.

物を取る、ドアを開ける、挨拶をする、椅子に座る、などあらゆる動作で前にかがむ動作は入っています。
.
.

その前にかがむ動作の時、体のどこを使って曲げると思いますか?
.

前にかがむという一つの動作ですが、体の折り曲げる起点の場所は人によって様々です。
.
.

ギックリ腰になってしまう人、慢性的に腰痛を持っている人が、体を折り曲げる起点は腰椎(背骨の下)になります。
.

腰椎を起点に曲げると、背中が丸くなって背面の筋肉が、ムリに伸ばされた状態になります。
.

しかも上半身が前に倒れているので、その重みをムリに伸ばされ状態で支えなくてはなりません。
.
.

それを繰り返していると背面に筋肉がドンドン萎縮して固まってきます。
.

それがちょっとしたキッカケで、限界を超えると筋肉の繊維が、微量ですが断裂してしまいギックリ腰になってしまいます。
.

こうした日常の何気ない動作の積み重ねでなっていくものなんです。
.
.

では、前にかがむ時はどこで曲げていけばいいのか?
.

正解は股関節です。
.
.

股関節から折り曲げていくと、「腰を入れる」という状態になって腰が丸くなりません。
.

すると背面の筋肉にムダな緊張がかからずに筋肉に負担が大きく減ってきます。
.
.

「重たいものを持つ時は意識して腰を入れて持ちます」という方もいますが、その時だけはいいかもしれませんが、根本的な解決には残念ながら全くなりません。
.

なぜなら無意識で前にかがむ動作のほうが圧倒的に多いからです。
.

日常の中で意識して動きを意識できるの限られています。
.

それと、意識して普段と違う動きをしようとすると、必ず緊張が生まれてくるようになります。
.
.

では、どうすればいいのか?
.

現代人はちゃんと股関節を、日常の動きで使えてる人は非常に少ないです。
.

使わないからガチガチに固まってしまっています。
.
.

まずは、固まっている股関節の周りの筋肉をゆユルめてあげることが大切になります。
.

その上で、ホントに簡単にできる、股関節の動きをつける体操をしていきます。
.
.

それを繰り返していくと無意識の前にかがむ動きが勝手に股関節から動くようになってきます。
.

股関節の動きが体に身についてしまうと、その先ギックリ腰もそうですが、腰痛が全く出なくなってきます。
.
.

腰は体の要になってくる大切なところです。
.

正しく股関節を使って、腰痛知らずの快適な体になると日常のストレスも大きく減りますよ。

  • ゆうブログ
  • セミナー実績・セミナー依頼
  • 不妊にお悩みの方へ
  • 喜びの声
  • お悩み症例
  • 根本的な原因

スケジュール

は定休日

LESSON

  • 初めての方へ
  • レッスンスケジュール
  • 体験レポート
  • よくあるご質問

一乗寺整体院 由

075-723-1474
診療時間 AM9:00~PM8:00

叡山電鉄一乗寺駅から徒歩3~4分

大きな地図で見る

京都市左京区一乗寺払殿町12-20
Air102号室

お知らせ