夏も冬も辛い、冷え症を根本的に改善するには

皆さんは寒さ、冷え対策は大丈夫ですか?秋冬は特に冷え性の方からのご相談で、手足の冷たさの辛さに加え、冷えて肩がこる、膝が痛い、腰痛がつらい、足が痺れる、頭痛がするなど、他の症状もより強く出て辛いというお声をよく伺います。

冷え性の2つの対処法:一時的な緩和と根本改善

冷えで困っている方の対策として、お風呂にゆっくり入ったり、部屋を温かくする、体を温めてくれる食べ物をとる、ヒート○ックや靴下など着込む、コタツにこもる?なとが一般でしょうか。便利な世の中なので、冷え対策のグッズなどたくさん出ているので便利なものがたくさんあります。ですが、気をつけていただきたいのは、冷え性や冷えからくる症状を、その時その時を一時的にしのぎたいのか、根本的に改善して今後も冷えで悩むことが無いようにしたいのかで必要な対処の仕方が変わってくるということです。

一時的にしのぎたいのであれば、便利な冷え対策の物に頼るのでいいと思います。でも根本的に冷え性を改善したいと思ってる方は物に頼りすぎるとより冷えやすい体になるので気をつけてくださいね。何かに頼ってばかりで体に熱を作ろうとすると、自分の体の中から熱を生む力が弱くなってしまいます。多くの慢性的に冷え性で悩んでいる方は、何かの物に頼るという対処ばかりになってしまいます。根本的に改善するにはそういった便利グッズに全く頼ったらダメということではなく、上手く利用していただきたいと思います。頼りすぎると物に依存した弱い体になってしまいます。

冷え性と運動

「じゃあ、やっぱり運動した方がいいんですか?」とよく聞かれるんですが、答えはYESでもありNOでもあります。実は運動バリバリされてる男性で冷え症で困っている方は多いんです。正解は、「正しい体の使い方でする運動は根本的な改善につながる」です。今の一般的な運動の方法は、力を入れて頑張って動かすという方法です。頑張って動かすと一時的に体は温かくなってくれますが、力の入った緊張した体になってしまいます。寒いと肩が上がってこわばりますよね。あれは体の緊張で代謝が悪くなり、より冷える体をつくってしまうんです。

ゆるんだ身体にすることで冷え性の根本改善へ

ではどうすればいいか?まずは、ムダな力みのない「ゆるんだ身体」にしていくことが大切になってきます。ゆるんだ体って難しそうと思われるんですが、そんなことないんですよ。私はもともと緊張体質やから、冷える体質やからムリかも…と思われている方。そんな体質はないので大丈夫ですよ笑自分では気づけない、日常の体の使い方やクセでなっていくだけです。小さい頃からなんです…という方は親のそういった体のクセや使い方を無意識にマネて覚えてしまっているだけなんです。体がユルむと中の筋肉、インナーマッスルが働くようになってきます。日常の動きからインナーマッスルが動くように寝れば、、体の中から自分で熱を作っていけるようになれば、冷えでツラい症状で悩むことも無くなってきます。改善したいという気持ちさえあれば、誰でも年齢関係なく体は変えていけるんですよ。冷えや症状に負けない快適な「ゆるんだ体」にしたいという方は一乗寺整体院 由 まで気軽に相談してください。
.