冷え性、冷え対策には姿勢が大切

冷え性で悩んでいらっしゃる方にとっては冬場はもちろん、夏でもエアコンが辛い、寝ている時でも靴下が手放せないという方も多くいらっしゃいます。どうしたら冷え性は根本的に改善できるのでしょうか。

冷え性、運動すれば改善する?

カラダが冷える直接的な原因は、血行不良です。じゃあ、筋肉を増やして運動すればいいのかというと、そうではありません。筋肉量が多くて運動される方でも、冷えを訴える方はたくさんいます。硬い筋肉を増やしても、外側ばかりの筋肉をつかっても意味がありません。

冷え性対策、身体の奥の温度を上げることが大切

大切なのは、深部体温(カラダの奥)です。カラダの深部の筋肉(インナーマッスル)を使えてるかどうかです。私もハピトレをやる以前はやってましたが、「ハァ~!ハァ~!」言いながら頑張ってインナーマッスルトレーニングをやる必要はありません(笑)どんな人でも、ちゃんと持ってるけど使えてないだけです。

正しい筋肉の使い方をするには、普段からの正しい姿勢が不可欠です。ハピトレをすれば、誰でも正しい姿勢、身体の動きが身についてきます。カラダ丸くなって寒そうに入ってきた年配の方でも5分もハピトレをすれば、「アツいわ~笑」って汗をかく位に。しかも楽しくて楽チンに。普段から正しい姿勢、動きが見についてきたら、もう冷えようがありません。

嫌でも冬は、毎年やってきます笑でも、冬には冬にしか楽しめないモノがいっぱいあります。毎年、「イヤな季節が来た」って思うより、「楽しみな季節が来た♪」って思える元気なカラダにしていきましょうね。