痛みが出るのは歳のせい?

年輩になってくると「もう年やからしかたがないんや‥」

 

と言われる方がおられます。

 

 

病院でも「 年齢的ものですね。」とよく言われます。

 

痛みが出るのは本当に年齢的なものだけなのでしょうか?

 

 

幾つになっても元気な方はおられます。

 

逆に若くても痛みで悩んでる方も沢山おられます。

 

 

本当に年齢のせいなら皆が同じように身体を悪くしてるはずです。

 

でも、そうじゃありませんよね。

 

 

もちろん年齢とともに身体は少しづつ衰えてはきてしまいます。

 

だから歳のせいだからと仕方がないと思い込んだり、

 

病気で言われたら諦めてしまう方が多いんです。

 

 

でも、人の身体はそんなに弱くないんです。

 

残念ながら、ほとんどの現代人の身体は、本来もっている身体機能よりも、

 

衰えています。

 

 

しかし、世の中には100歳でも元気な方がおられます。

 

本来、人間は100歳でも元気でいられる身体機能を本来は持っていると言うことです。

 

幾つになっても元気な人が特別な人ではありません。

 

 

なぜ、人によって差が出てくるのか?

 

それは、普段の姿勢や身体の使い方、心の持ち方や、

 

食事などの日常の生活習慣の中にあります。

 

 

身体は良くするのも悪くするのも毎日の積み重ねしかありません。

 

身体は、たまにやる良い事、悪い事はあまり影響を受けません。

 

 

だから毎日の中で気を付けていくことが大切になってきます。

 

人は幾つになっても成長できる様になっています。

 

幾つになっても毎日の習慣の変化で身体は変えれるようになっています。

 

 

身体が不自由になって人に頼らないといけない生活は自分も周りも大変です。

 

やりたい事も好きな事も出来なくなってきます。

 

生涯、自分の身体で自分のやりたい事をしながら、

 

楽しい毎日を送れたらいい人生ですね。

 

 

幾つになっても人生これからです。

 

一生使っていく身体、大切にしてあげてくださいね。

 

治療か予防か、どちらに大切なお金と時間を費やすか?

お店行く通勤途中に京大病院があります。

 

毎日、朝から満車で入りきれない車で、一車線が潰れてしまうほどです。

 

大きい病院は、どこも似た様な感じみたいです。

 

時間かけて病院に着いても、また受付をしてからも

数時間待ちは当たり前みたいですね。

 

楽しくもない事に、半日以上も時間を取られるのは辛いコトです。

 

身体を治しに行ってるはずなのに、疲れて帰ってくる‥

 

 

もちろん、中には自分ではどうしようもない方もおられます。

 

しかし、ほとんどの方は正しい生活習慣で予防できます。

 

 

日本は、予防医学という意識が薄いです。

 

身体を元気な状態に保つために何かをするのでなく、

身体が悪くなってから何かをする人がほとんどです。

 

世の中に健康情報が入り乱れて何が正しいのか分からないのもありますが‥

 

年齢がたつほど、身体のコトにかかるコストが増えてきます。

 

予防でかけるコストよりも、身体を悪くしてからかけるコストの方が、

はるかに高くなります。

 

 

これからの超高齢化の時代だからこそ予防の意識が大切になってきます。

 

予防の大切なさが広まっていけば、元気な方も増えて、

増え続ける医療費も抑えられ、もっと有意義なコトに使える様になります。

 

 

身体の大切さ、健康の価値に気づく方が多くなれば嬉しく思います。

一乗寺整体院 由 の看板が出来上がりました。

 

お店は、このマンションの1階の奥になってます。

 

少し奥まっているので表の通りからは、見えにくいんです。

 

 

なので来られる方の目印になる様に看板を作ってみました。

 

 

見てくれる方が少しでもあったかい気持ちになってくれればと思い、

 

自分で色を塗って、心を込めて文字を手書きしました。

 

 

ついでに、店の前にも小さい看板 を作りました。

 

慣れないもので意外と時間がかかってしまいました。

 

初心者なので仕上がりは、ご愛嬌というコトで‥

 

たくさんの方の目に留まってくれると嬉しくです。

一乗寺整体院 由(ゆう)の名前の意味は?

地域の方たちに、覚えてくれやすいように、親しんでもらえるように‥

 

辛いも思いをして来られる方が、本来の元気なカラダを取り戻して笑顔で

 

毎日過ごして貰えるような場所になれるようにと‥

 

 

色いろ考えて「由」になりました。

 

 

由という漢字の持つ意味は、いくつかあります。

 

その一つが由緒や由来といった意味からもわかる様に

 

「そもそもの」「もともとの」と言う意味があります。

 

その他にも「もとづく」「したがう」といった意味も持ち合わせている漢字です。

 

 

それを身体を主において考えると、

 

「そもそもの、もともとの身体に、したがう、もとずく」という意味になります。

 

本来の自然な身体というのは、自然に適った正しい姿勢で、動くのが気持ちいい、

 

健康な身体のことをいいます。

 

小さい子供のような元気な身体がその理想ですね。

 

 

しかし色いろな原因で、年齢が経つにつれて身体が固まって不調がでる、

 

不自然な身体になってきてしまいます。

 

身体を良くするのにというのは、元の状態に戻すという事なんです。

 

 

もともと自分の身体と心に従うというコトが「自由」という意味なんです。

 

身体が不自然な状態では、不自由な生き方になってしまいます。

 

たった一度の人生、不自由に生きるなんて勿体無いですよね。

 

 

来てくれる方が本来の正しい元気な身体をとり戻して、自由な身体と心で、

 

毎日を楽しく過ごしてほしいという思いを込めて「由」にさせて頂きました。

 

 

ちなみに娘の名前にも「由」という名前が入っています。

 

生涯、自由な心と身体で、自分らしく生きていって欲しいという願いをこめて‥