足の疲労、体の重みの回復の声 京都市 左京区 一乗寺 整体院


.
「来た時は足も浮いていて体が重たかったのですが、体をゆるめてもらって、やるたびに軽くなって、とてもハッピーの気分になりました。」
.
.

Iさん、寒い中での作業があったみたいで、今日はふくらはぎと足首に、張り感と体が重みがでていました。
.
.

体を見させてもらったところ、寒い中にくつ下1枚での作業をしたとのことで、体が緊張して、股関節と足首が動かせていなかったみたいでした。
.

その分、膝に負担のかかる使い方になってしまって疲れがでた感じです。
.

下半身の緊張に引っ張られて上半身も力みがでてしまい、肩が内に入って全体重みにつながってました。
.
.

まずは、緊張で疲労してる体を整体でゆるめていきました。
.

ゆるめた時点で足の張りや体の重みは、すっかり解消しました。
.

ゆるみも回復も以前より、ずっと早くなっていい感じです。
.
.

さ〜ここからが本番です。
.

この先に同じような事をしても、より疲れにくい体にする為に体操の練習です。
.
.

まずは、足首を柔らかくスムーズに動けるようにする体操を数回。
.

立ってもらうと足裏がベチャ〜ンと地について気持ちよく立てるように。
.

足が安定して体の軸ができると、上半身もよりユルみます。
.

肩を回してもらうと、「さっきより、また楽になってる♪」とのこと。
.

素晴らしいです!
.
.

次は、立ったままで股関節を上手く使えるようにする体操を…寒い日が続いているので、体をポカポカにして帰ってもらう為に、いつもより元気にガッツリと(笑
.

「おぉ〜、あぁ〜、うぅ〜めっちゃ効いてます〜!」と盛り上がりながら約5分くらいの股関節の体操。
.

変化の確認のため歩いてもらうと「すっごい楽です!グングン進みます!」と嬉しい声。
.

足も温かいを通り越えて「熱い!」とのこと(笑
.

肩周りも、より軽くなって気持ちよく動くようになったとおっしゃってました。
.

.
重みや張りといった自覚症状がなくなってから、体操をして何段階にも軽く、気持ちよくなってくる。
.

そして、「気持ちが良いからつい動きたくなってくる。」そんな体が本当の健康な体だと思っています。
.

Iさん、ほんとに素晴らしい!
.
.

体が元気になって心もハッピーになってくれて、私も嬉しかったです。
.

次回、また元気な姿でお会いできるのえお楽しみにしています(^ ^)
.

症状を改善しようとすると、症状は良くならない? 京都市 左京区 一乗寺 整体院

今は、たくさんの整体院、接骨院、マッサージ院、鍼灸院、そのほか治療院があります。
.

そう言った治療院に通われている方もたくさんいるでしょう。
.
.

肩凝りがツラい、腰が痛い、冷え症がツラい、膝が痛い、頭痛がある…
.

治療院に通われる多くの方は、何かしらの症状があって通われています。
.

なので、そのツラい症状を改善することを目的として通われます。
.

治療家も、来られる方の症状を改善することを目的として、それに向けて施術をしていきます。
.
.

最初の段階では、それでもいいと思います。
.

しかし、症状を改善することを目的としていると、症状が無くなった時点がゴールになります。
.
.

症状のない体が、健康な体と思っている方が多いですが、全く違います。
.

現代人は体の感覚が低下しているので、体の疲労もかなり溜まってからでないと感じられない方が多くなっています。
.

自覚症状としては感じないけど、体は疲れているという状態です。
.

よく言われる未病とか半病人、半健康といったところですね。
.

そこをゴールにしてると日常で疲れがあると、すぐに症状が出てしまいます。
.

なので整体院や治療院に長く通ってる方も沢山いますが、多くの方がずっと症状を持ちながら通われています。
.
.

もう一つは、痛みを改善することばかりになると、痛みにばかり意識をもっていく心のクセがついてしまいます。
.

これは施術をする側も同じことがいえます。
.

症状や体の部位にばかり目がいって、その人となりの本質が見えなくなってきます。
.
.

以前は、私も症状の改善を目的としてやっていました。
.

今は残念ながら?「痛みを取ろう!」なんて全く思ってません(笑
.

私も目的は、来てくれる方が、どうなればもっと毎日を笑って過ごせるか、楽しく幸せに過ごせるかのみです。
.

なので、その方が抱えている痛みの改善は、その為の最低条件だと思っています。
.
.
.

ウチの院に来られる方でも、早く痛みが改善する人の特徴があります。
.

その一つが、痛みが無くなったその先、どうなりたいのか?元気になって何がしたいのか?の目的がしっかりある人です。
.
.

人それぞれ価値観が違うので目的も人それぞれです。
.

自分がワクワク、ドキドキすることがあれば何でもいいんです。
.

お孫さんがいる方なら、お孫さんがと思いっきり遊ぶ!
.

お仕事されている方なら、元気にバリバリ働いて効率を上げ成績を上げて給料アップ!
.

スポーツが好きならより上手になる!タイムをあげる!
.

男性ならシンプルにカッコよくなって彼女をつくる、モテる!
.

女性ならスタイル良くして、着てみたかった服をカッコよく着こなす。
.

食べるのが好きなら、いっぱい食べても太りにくい体にする!
.

.

など何でもいいんです。
.

そんな自分がワクワク嬉しくなりような目標にむかえてたら、痛みの改善なんていつの間にか超えてたりします。
.

症状を取るっていう目標はあまりワクワクしませんよね。
.
.

体がしんどくて、そんなワクワクとか考えられないという方も多いかもしれません。
.

もちろんムリにつくる必要はありませんよ。
.

最初は、少しでも症状を改善させて、少しでも楽になるようにしてくださいね。
.

体と心に少しずつ余裕が出てきたら、もう一つ先の目標が見つかると、もっと楽しく体を良くしていけますよ。
.

物を大切にすると肩こりや腰痛が良くなる? 京都市 左京区 一乗寺 整体院


.
昔から日本人は物を大切にしてきました。
.

「もったいない」という言葉が世界基準になっていますね。
.

素晴らしい日本の文化ですね。
.
.

しかし現代の日本ではどうでしょうか?
.

豊かな日本は物に溢れています。
.

100円均一のショップなども沢山あり、安く簡単に色々な物が手に入ります。
.
.

もちろんいい事でもあり、ありがたい事でもあるんですが…
.

その分、安いものを買って使い捨てるのことが多くなってきています。
.

簡単に手に入る、当たり前に手に入るという環境で暮らしていると、物を大切にするという意識が薄れてしまいます。
.

人は環境の影響を必ず受けてしまうので、仕方がないところもありますが…
.
.

そもそも、なぜ物を大切にしないといけないのでしょうか?
.

皆、子供の頃から親や先生に「物を大切にしなさい。」と言われてきて、何となく当たり前にそう思ってきているのではないでしょうか?
.
.

でも、なぜ大切にしないといけないのか?はあまり言われてきませんでした。
.

物が壊れるから?
.

作ってくれた人が悲しむから?
.

物が可愛そうだから?
.

どれも正解だと思います。
.
.

しかし、もっと本質的な意味があるんです。
.

正しく知ってる人も少ないし、体の業界で患者さんに指導するところは、ほとんどありません。
.
.

実は体を良くしていく上で、「物の扱い」とても大切になってきます。
.

脳科学の分野では分かっていることなんですが、普段から見慣れている「物」は自分の体の一部として認識しています。
.

物の扱いというのは、自分の体を扱うのと同じことになります。
.

物を乱雑に扱うということは、自分を乱雑に扱ってると脳は認識してしまい、体を緊張させてしまいます。
.
.

例えば、目の前で物を乱暴に扱われると、何となく嫌な気分になりますよね。
.

それが自分の物でなくても、自分に被害がなくても。
.

それは、自分が乱暴に扱われたと同じように脳は認識して、体が強張り嫌な気持ちが生まれてくるからです。
.
.

武道の世界では、物や道具を大切にするコトを厳しく教えられてきました。
.

もともと武道は健全な心と体を作ることを目的とされてきました。
.

物を大切にしないと、体が緊張し心や体の軸がぶれ弱くなる事が、昔の人は体で感じられていたのでしょうね。
.

今の武道はスポーツになってしまっているので、そういう事はあまり言われないみたいですが…
.
.

イチローさんも道具を大切にする事で有名ですね。
.

イチローさんは今の歳まで、ほとんど故障もせず第一線で活躍されてる非常に身体能力、身体感覚が高い人です。
.

体の感じる能力が高いと、なぜ物を大切にすることの意味が、体で感じられるようになってきます。
.

物を乱雑に扱ったとき、体に緊張が生まれてパフォーマンス能力が落ちるのが分かるようになります。
.

イチローさんに日頃のどういう事を体に対して気をつけてるのか?というインタビューがありました。
.

その時「当たり前の事をキチンとしている」というように答えていました。
.

それは普段から姿勢を気をつけることや、物を体の正面から大切に取るなど…
.
.

「物を大切にする」当たり前のことではあるんですが、当たり前のことがなかなか出来てなかったりするんです。
.

「物を大切にする」「物を大切に扱う」という事は、自分自身を大切にして、心と体を健康にすることにつながって来ます。
.

逆に「物を乱雑に扱う」という事は、様々な症状の一つの原因になってしまいます。
.
.

物を大切に扱うと、自然と正しい体の動きになり、物を取る動作が、体を整える体操になってくれます。
.

ほんとに体って面白いと思います。
.
.

私の院に来てくださる方は皆さん、そういった事を体で感じて、日常から実践してくれています。
.

だから痛みからはもう卒業して、もっと快適な体、もっとなりたい自分の体を目指されるという意識の高い方、体のレベルが高い方が多くおられます。
.

ほんとに素晴らしいことです。
.
.

物を大切に扱う体のクセが身につくと、物も長持ちするし、体も強くなる、身のこなしも綺麗に見えていい事ばかりですよ。
.

「物大切に扱う」というのは具体的どうすればいいか?気になる方、実践して症状を無くしていきたい方は、笠間まで気軽に連絡してくださいね。