症状が出ている部位に対し、施術により取り除くことが一般的な整体のアプローチ方法です。一度は症状がなくなっても、また同じ症状が戻ってくる、または身体の他の部位の症状として現れる経験をされているケースが多くあります。

それはなぜでしょうか?例えるなら、氷山を見て水面の上に見えている部分を取り除こうとしていることに似ています。

実は、水面下にも症状の予備軍(氷の塊)が潜んでおり、更にその下には根本原因(海底の下のマグマ)が存在しています。根本原因がある限り、新たに症状(山)として出てきてしまいます。

当院の整体は、この根本原因にアプローチすることで、二度と症状を出さない身体作りを行っています。

では、この根本原因が何なんでしょうか?

 

 

 

根本原因とは何か

根本原因は、普段の何気なくしている姿勢や日常動作です。

例えば、朝起きた時の理想的な立ち上がり方をご存知ですか?
背中をまっすぐに、と言われて正しいポジションがどこかご存知ですか?
椅子に座るときの姿勢、どうしたら負担が少ないかご存知ですか?

何となくイメージはあっても、多くの場合は身体に大きな負担となる形で行ってしまっていることが多くあります。特に、頑張って作る姿勢は余計な力みがあり、正しいと思っていても実はそうではなかったということが多くあります。また、その人の体型や状態にあった良い姿勢というもそれぞれ異なります。

でも、知らないですよね?それは当然です。正しい姿勢が何か、私たちは特に学ばない限り、学校でも社会でも教わることがないからです。

整体院の施術で毎日30分かけて姿勢を正したとしても、普段の歩き7000歩、デスクワークの方ですと座っている時間6時間等の時の姿勢や動作を誤ると、その膨大な積み重ねを覆すことはできません。

(天秤orシーソーの図。施術30分、普段の姿勢)

 

施術に依存した弱い身体にしない

さらに、施術では日常動作・姿勢の悪影響をカバーしきれないだけでなく、更に身体は弱くなっていってしまうというデメリットがあります。