<報告>地域交流しながら姿勢改善レッスン

7月20日に東山区の古川町商店街で第一回目の「ともいき食堂」が開催されました。

白川地域に暮らす方が、楽しみながら一緒にご飯を食べて、交流を深め、皆んなで心も体も健康にして、豊かな暮らしを目指す場になればとの思いでスタートしました。

最初の1時間は姿勢の大切さのお話と、体操をして体を動かして「がんばらない良い姿勢のつくり方」実践していきました。皆さんしっかり学ぼうと積極的に参加いただき、良い時間となりました。「楽しかった〜、良かったわ〜」と皆さん喜んでいただくことができ、嬉しいことに第2回目の講師もさせていただく事になりました。

体操の後のお食事会は、商店街のお店の方のご好意で色々なおばんざいが机に並んでいました。美味しいおばんざいを食べながら、大盛り上がりで皆さんすごく楽しそうでした。「やっぱり皆んなで食べたら美味しいなぁ」「一人暮らしやし皆んなでお喋りしながら食べるのが嬉しい。」と嬉しい声をたくさんいただきました。

有難いことに、京都新聞でも取り上げてもらいもらい、たくさんの方の目に止めていただき、お声掛けいただきました。

今は月一回のイベントの開催ですが、いろんな地域でこのように気軽に健康を学べたり、いろんな方が交流できる場があるのが当たり前になれば嬉しいです。