手から伝わる気持ち

久しぶりに美容院に行ってきました。バタバタしていて行く機会を逃していたのでスッキリしました。長くお世話になっていたお店が時間的に通えなくなったので、院の近くの美容院に初めて行ってきました。

私より少し若いくらい?の男性がお一人でやられているお店でした。なので、カット、シャンプー、お会計まで全てお一人でやってくれます。けっして上手に喋るような方では無いんですが、丁寧に話し説明してくれ分かりやすく伝わってきました。

あとは、髪質のチェックや、シャンプー、カットの時の触れ方がすごく丁寧で優しいんですね。これはテクニックが上手とか下手とかの問題ではなく。技術はしっかり勉強して練習すれば身に付いてきます。技術が身に付けば結果を出しやすくなってきます。そうなると誰しも技術に頼りがちになってしまいます。技術にばかりにとらわれると、技術をいかに上手に出すかと、意識は自分に向くようになってきます。そうすると、相手への気配りや思いやり、大切にする気持ちといった相手への意識が向きにくくなってきます。

そういうことが、触れ方から伝わってくるものなんです。人に触れて、相手の身体を感じることを毎日していると特に分かりやすくなってきます。触れ合うというのは、相手との会話です。

口で話す会話というのは、もともとは身体を使った身振り手振りのボディートークから生まれてきました。人とのコミュニケーションの根底にあるものがボディートークです。

だから、人と触れ合うっていうのは、とても大切のものです。心地いい時間を過ごせて嬉しかったです。

色いろなところで学びをいただくものです。

 

 

途中から熟睡してしまって、起きたら切り終わっていました…

スッキリしました^_^