座る、立つ、歩く、洗濯物、日常動作が整体になる

最近は開業準備でデスクワークが多かった。どちらかと言うと得意…な方じゃありません(笑)とくに時間が無い中で詰めてやることが多かったので終わった後はちょっと身体が固まりぎみ。誰にでも経験はありますよね。これが積み重なってくると肩こりや腰痛、頭痛といった慢性症状の出来上がりです。

身体の疲れが我慢できなくなってきたら治療院で楽にしてもらう。けれど、また普段の生活を繰り返してると疲れが我慢たまってくる。そういうパターンは多ですよね。でも私は、整体師であり立腰体操トレーナーであり身体のプロフェッショナルです(笑)!時間が取れなくて体操ができない時でも大丈夫。普段の生活していて絶対やらないといけないこと。。例えば、掃除や洗濯、洗い物料理…etcをする時に正しく身体を使ってユルユルの快適な身体に出来てしまいます。

普段の当たり前の動作が、正しく身体を使うことによって整体に出来てしまうんです。逆に普段の身体の使い方が間違っていると、いくら治療をしてもらっても、また症状が出てきてしまいます。もったいないですね。

心当たりのある方は一度、普段の身体の使い方を見直してみてはいかがでしょうか。