症状を改善しようとすると、症状は良くならない?

今は、たくさんの整体院、接骨院、マッサージ院、鍼灸院、そのほか治療院があります。そう言った治療院に通われている方もたくさんいるでしょう。肩凝りがツラい、腰が痛い、冷え症がツラい、膝が痛い、頭痛がある…治療院に通われる多くの方は、何かしらの症状があって通われています。なので、そのツラい症状を改善することを目的として通われます。治療家も、来られる方の症状を改善することを目的として、それに向けて施術をしていきます。

痛みがないけど、未病の状態

最初の段階では、それでもいいと思います。しかし、症状を改善することを目的としていると、症状が無くなった時点がゴールになります。症状のない体が、健康な体と思っている方が多いですが、全く違います。現代人は体の感覚が低下しているので、体の疲労もかなり溜まってからでないと感じられない方が多くなっています。自覚症状としては感じないけど、体は疲れているという状態です。よく言われる未病とか半病人、半健康といったところですね。そこをゴールにしてると日常で疲れがあると、すぐに症状が出てしまいます。なので整体院や治療院に長く通ってる方も沢山いますが、多くの方がずっと症状を持ちながら通われています。

痛みに意識を向けるくせがついてしまう

もう一つは、痛みを改善することばかりになると、痛みにばかり意識をもっていく心のクセがついてしまいます。これは施術をする側も同じことがいえます。症状や体の部位にばかり目がいって、その人となりの本質が見えなくなってきます。.以前は、私も症状の改善を目的としてやっていました。今は残念ながら?「痛みを取ろう!」なんて全く思ってません(笑)私も目的は、来てくれる方が、どうなればもっと毎日を笑って過ごせるか、楽しく幸せに過ごせるかのみです。なので、その方が抱えている痛みの改善は、その為の最低条件だと思っています。

症状がなくなった先に意識を向ける

当院に来られる方でも、早く痛みが改善する人の特徴があります。その一つが、痛みが無くなったその先、どうなりたいのか?元気になって何がしたいのか?の目的がしっかりある人です。人それぞれ価値観が違うので目的も人それぞれです。自分がワクワク、ドキドキすることがあれば何でもいいんです。お孫さんがいる方なら、お孫さんがと思いっきり遊ぶ!お仕事されている方なら、元気にバリバリ働いて効率を上げ成績を上げて給料アップ!スポーツが好きならより上手になる!タイムをあげる!男性ならシンプルにカッコよくなって彼女をつくる、モテる!女性ならスタイル良くして、着てみたかった服をカッコよく着こなす。食べるのが好きなら、いっぱい食べても太りにくい体にする!

など何でもいいんです。そんな自分がワクワク嬉しくなりような目標にむかえてたら、痛みの改善なんていつの間にか超えてたりします。症状を取るっていう目標はあまりワクワクしませんよね。体がしんどくて、そんなワクワクとか考えられないという方も多いかもしれません。もちろんムリにつくる必要はありませんよ。最初は、少しでも症状を改善させて、少しでも楽になるようにしてくださいね。体と心に少しずつ余裕が出てきたら、もう一つ先の目標が見つかると、もっと楽しく体を良くしていけますよ。