痛みを自分で改善、「ゴッドハンド」を手に入れる

カリスマゴッドハンド治療家

メディアで、カリスマ治療家やゴッドハンドなどと取り上げられているのを見たりしたことはあるんじゃないでしょうか。優しく触れられるだけで、痛みや症状が楽になったり、身体が変化すると周りは驚いてすごい!となります。その先生は、すごく勉強して技術を学んで身に付けた訳で尊敬することですし、そのおかげで楽になる人が沢山いることは、とても良いことです。しかし、そういうことは特別な人だけができる訳ではなく本来は誰もが出来ることなのです。

あなたもゴッドハンド?

「手当て」という言葉は日常的にもよく聞く言葉ですね。書いて字のごとく、優しく触れると、筋肉がゆるみ症状が改善するということがあります。本来の正常な身体を持っていて、正しい触れ方をすると誰もが出来ることなのです。それに身体の知識とテクニックを加えると、ゴッドハンドと呼ばれる方のような結果を出すことができます。

しかし現代人の身体の姿勢や使い方が、本来持っているはずの身体を良くする「手当て」の機能を弱まってしまっています。一部の人しか出来なくて、彼らに頼らなければいけないとすると、これだけ症状を抱えている人が多い現代では対応しきれない状態になってしまいます。

私はたくさんの人に、身体を良く出来る「手」をもって欲しいと思っています。私のところに来られる患者さんには、自分で自分を良く出来る方法や、人を楽にしてあげる方法を教えています。社会の中で頑張って生活していると、誰でも疲れは出てくるものです。その度に、人に頼って楽にしてもらわないといけないと大変です。人に頼ってばかりいると、治療に依存した弱い身体になってきます。その日の疲れを、次の日まで持ち越さないように、自分で自分の身体をケアしてあげれる。しかも、症状で悩んでいる、家族や、友人、恋人など、周りの大切な人も楽にしてあげるれる。そして、自分で良くする方法を、また教えていってあげる。

人は一人では生きていけないものです。楽しく幸せに毎日を送るには、自分だけが元気でも身近な大切な人が疲れていたら心配にもなるし、気持ちも重くなってしまいます。私のところに来られている方で、色々な治療に行って良くならなかったヘルニアの友人を改善させたりしています。少し前までは、自分が痛みで悩んでいたのに、すごいですよね。そうして自分の身体や、周りの大切な人を自分自身で良くしていくことが出来ればもっと元気な人が増えてくるんじゃないでしょうか。

たくさんの人が、身体を癒せる「手」を持てるようになれればと思います。