肩首のこり、坐骨神経痛、不眠症の事例

A.Y. さん、女性、 40代、 症状:肩こり、首こり、坐骨神経痛(痛み・しびれ)、首、歪み、姿勢、不眠症 「 身体のサインを見逃さないようにしたい」

私の症状は、肩こり、首こり、坐骨神経痛(痛み・しびれ)、肩甲骨~後頭部にかけての軽いしびれか感、、、といったものがあり、時々首を動かすと、パキッ、ピキッと音がして気になり、肩や首も重く、身体のだるさが常にあるという感じでした。そのうち、高等部が締め付けられるような感覚が時々襲ってきて、気分がわるくなったりすることが度々あるようになったので、こちらで一度診てもらおうと思い電話しました。診てもらうと、肩・骨盤・膝の高さが違っていて姿勢の悪さ、骨盤の歪みも指摘されました。

教えていただいた体操や動きをしていくことで、徐々に身体が軽くなり、訴えていた症状も消えていき、寝つきが悪かったのもなくなり、熟睡できるようになったので、身体のだるさもなくなりました。先生から「痛みや音などは身体からのサインなので、そのサインを見過ごさないようにしないと病気につながってしまう」と言われて、これからは気を付けないといけないと思います。

現在は、体操のおかげで身体がとても元気になりましたし、不調もまったく感じなくなりました。健康な身体の状態を保っていけるようにこれからも教えていただいた体操を毎日続けて元気に過ごしていきたいと思います。お世話になりました。ありがとうございました。

 

院長コメント

A.Yさん、嬉しい声ありがとうございます。よく全身の症状をこの短期間で回復されましたね。さすがです!痛みを無くすのはただの通過点、さらに元氣な身体を目指して楽しんで体操してください。まだまだ若返りますよ。応援しています!