慢性椎間板ヘルニアの改善事例

M.R.様、20代、女性

お悩みの症状
元々、椎間板ヘルニアの症状を持っており、痛みは軽くなっていたのですが、右脚の太ももからふくらはぎにかけて再び痛みがでてきたので来院しました。

いつから
今年(2019年)1月中旬頃から

これまでの治療
病院では薬での治療しかしてもらえず、痛み止めでだましだましやっていたのですが、一向に改善せず、痛みが続いていたので、別の整骨院の方で治療を受け、筋肉をマッサージでほぐしてもらう治療をしてもらっていました。

感想

初めは、従来の接骨院の施術のイメージとは大きく違うので驚きを感じました。それは、ほぐしてもらうなどの受動的な治療ではなく、自らの身体で感じながら運動する能動的な治療が中心だったからです。

しかし、日が経つにつれ、今では痛みはなくなっています。加えて、自分の身体のことを知れて、根本的な改善ができているような気がします。

私情ではありますが、治療前までの身体の動かし方でやっていたときは、体力もなく、スポーツや部活では上手くいかなかったことが多いのですが、治療の中で、身体の動かす楽しさや変化を感じることができて自信も持てるようになった気がします。

もし、ヘルニアで悩んでいる方がいれば来院して欲しいです。

 

他の「喜びの声」「症状ごとの記事」はこちらをクリック

  

 

辛い症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。