長時間の試験勉強からの肩こり等が改善

女性、20代

お悩みの症状と、感想
慢性的な吐き気やわき腹、背中の痛みなどで悩んでいました。

病院に行っても、先生によって違う原因と診断されたり、司法試験受験生であることもあって、ストレスだから試験が終わるまで仕方ないと言われたこともありました。しかし、まず一日中ほとんど座って生活している中で、座り方を教わったり、気軽にできる様々な体操を日常生活に取り入れることで、今までおろそかにしていた体にきちんと向き合うことができるようになってきました。また、何よりも、体や痛み、毎日の過ごし方についての考え方が少し変わったような気がします。あくせくしなくなりました(笑)。通いだしてから、肩こりは本当に全くなくなりました。他の不調も少しずつ良くなってきています。

選んだ理由
HPを見て、日常生活の中の姿勢の改善などで根本的に元気な身体を作ることができることを知り、試してみようと思いました。

これまでの治療
これまでも主に肩こりや猫背のために整体に通っていたことはありましたが、一般的な改善だけでした。胃などの不調については、継続的に病院に通っていました。

施術者の対応
明るく楽しく接してくださるので、最終的にはいつも前向きな気持ちで帰ることができます。親切に施術してくださるだけでなく、いろんな話も聞かせいただき勉強になります。

 

他の「喜びの声」「症状ごとの記事」はこちらをクリック

  

 

辛い肩こりでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。