当院は一般的な整体院や治療院とやり方や考え方が異なるところが多くあります。

今までに寄せられた質問や疑問をQ &A方式で載せています。当院のことを知っていただき、あなたの不安や疑問の解消にお役に立ていただければ幸いです。

 

Q. 何回通えば症状が改善しますか?
A. 多くの方が1番気になることではないでしょうか。例えば、急性的なギックリ腰の痛みや、寝違いの首の痛みなどは、1〜2回で完全に無くなることもあります。長年抱えている肩こりや腰痛でも施術をすれば、1〜2回でもその時は全く症状が無くなったりします。ですが、症状の原因となっている姿勢や身体の使い方、生活習慣はそのまま残っています。その状態は当院では改善とは考えません。人それぞれ症状を抱えている年数や身体の状態、生活スタイルも違うので一概には言えませんが、こうした原因をなくすことを含めた根本改善という意味では、10回くらいを一つの目安として考えています。

 

Q. 施術は痛いですか?
A. まだ整体はバキバキ、グイグイのイメージを持たれている方が多くいらっしゃいます。ですが、根本改善の観点からは、身体に負担がかかる強い刺激は全く必要ありません。当院の施術は全く痛みを伴いませんのでご安心ください。筋肉、靭帯、骨格、内臓、頭といった全身に丁寧にアプローチしながら緩め、良い身体の状態に戻していきます。グイグイバキバキするような刺激を求めていらっしゃる方は、当院の施術は合わないかもしれません。

 

Q. 病院で良くならなかったけど…
A. 病院で良くならないのに大丈夫かな?と心配になりますよね。病院とは、考え方や身体へのアプローチが全く異なり、それぞれに適した役割があります。命にかかわるような状態では西洋医学が大きな力を発揮します。しかし、生活習慣からくる肩こりや腰痛といった慢性症状は当院の得意とするところです。身体をトータルでみて、身体に触れ、しっかりお話しをお聴きし、その方自身と向き合って初めて出来ることだと思います。病院とは違うアプローチで、症状で悩む方をサポートします。諦めるのはまだ早いですよ。
Q. 家が遠く通院間隔が開くのですが…
A. 遠いと、理想的な間隔での通院は難しくなります。ですが、遠くから時間をかけても当院を頼って来てくださるそのお気持ちには絶対に応えたいと思っています。来られる回数が少ない分は、自己ケア法や、姿勢の改善体操、身体を痛めない動作法などご自身で症状を改善する方法をメインにお伝えし、根本改善に向かえるようにしていきます。次に来られるまでの間、電話やテレビ電話などで出来るだけのフォローをしていきます。そうして遠方からでも頑張って来られて根本改善に向かわれている方はたくさんおられます。一緒に頑張りましょう。

 

Q. 加齢のせいと言われましたが…
A. 「加齢なのでしょうがない…」よく聞く言葉ですね。確かに年齢とともに落ちてくる身体の機能はたくさんあります。ですが、年齢を重ねても向上できる機能もたくさんあります。実際、80代でも90代でも100歳でも元気な方々がいらっしゃいます。身体は傷付いても修復してくれるように、生きている限り、身体は良くなると考えています。加齢だからと諦めて一生痛みを抱えながら生きていく方もいらっしゃいます。ですが、諦めずに症状を改善して元気になっていく人もいるということを知って貰えたら嬉しいです。

 

Q. どういう体操ですが?
A. 体操や運動、トレーニングというと頑張って身体に負荷をかけたり、鍛えるイメージがあるのではないでしょうか。事実、私たちの日常生活の動きもまた「頑張って、力を入れて動かす、伸ばす」ことが基本になっています。ですが、当院はこの根本の動かし方自体が、身体を悪くする人が増えている原因と考えます。
当院の体操は、根本的なこの身体の使い方を変えるためのものであり、古くからの日本人の身体の知恵が生んだ、自然に逆らわない、「力を抜くほどに力が入る」使い方を学ぶために行うものです。
お子様からご年配の方まで楽しく簡単にでき、現代の生活スタイルに取り入れやいものです。一度覚えると、日常生活の動きが根底から「力が入らない」ものに変わり、身体の変化を感じていただけると思います。

 

Q. 症状がなくても受けられますか?
A. もちろん大丈夫ですよ。当院に通われている方は、症状はすでに改善し定期的にケアしたい、さらに良い状態にしたいという方が大半です。全く症状が無い方でも、さらに良い状態にすると身体の変化を実感していただける自信があります。より快適な身体にする、身体能力を上げることを是非当院で目指していただきたいと思います。

 

Q. 試しに1度体験してもいいですか?
A. もちろん大丈夫ですよ。説明をたくさん読んで考えるよりも、実際に体験し、変化を感じていただくのが早いですし、お店の雰囲気や整体師との相性、どんな施術なのかなど、体験してみないと分からないこともあります。お気軽に試していただけるよう、初回割引、返金制度も導入しています。
ただ、1回で全部良くしてほしいという方や、その場だけ良くなったらいいという方は当院のやり方と合わないと思います。目的が違うとお互いのためになりません。

 

Q. 通うのに制限はありますか?(妊婦、重症、高齢、小さい子供など)
A. 全くありません。臨月の方でも、重症で人に支えて来られる方も、高齢で骨が弱くなっている方も、まだ身体が出来上がってない小さいお子さんも来られています。制限がある施術はそれだけ身体に負担がかかるということです。立つ、座る、寝る、どんな姿勢でも施術することが出来ます。心配な方は電話や無料相談で直にご相談ください。身体の状態に合わせて出来るかぎり負担を少なく、効果を出せるように努めています。

 

Q. 1回の時間はどのくらいですか?
A. 当院は時間制ではありません。人によって身体の状態が全く違います。本来は時間では区切れないものです。根本的な改善は、一歩ずつ階段を上がるような改善の方法になります。時間をかけるほど効果が出るわけではなく、かえって身体に負担がかかることもあります。その時の身体の状態に合わせ、最適な整体を行います。
一応の目安としては、初回は60〜90分くらい、2回目以降は30〜60分くらいの時間をご予定いただければと思います。お一人ずつ、少し時間にゆとりを持って予約枠を取っています。

 

Q. どんなペースで通うのが良いですか?
A. 実は、通院のペースはとても大切です。通院のペースを間違えると、どんなに良い方法でも根本改善が難しくなります。最初のうちは脳の恒常性(いつもの状態に戻す力)の働きで悪い状態に戻す力が大きく働きます。身体の状態にもよりますか、目安として最初の1か月は週に2回くらいのペースで通い、徐々に間隔を開けていくのが理想です。※詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q. 不器用で、身体が硬くても大丈夫ですか?
A. 身体を動かすことに苦手意識があると不安になりますよね。ですが、本来、生き物は動くことで身体の代謝が促されて健康な身体を維持します。ですので、正しく身体を動かすと気持ちいいし、身体は楽になります。動かすのが苦手な方は、成長の過程や環境により間違った身体の使い方を覚えてしまっています。間違えた使い方を続けると、身体はどんどん硬くなります。もともと身体が硬い方、動くのが苦手な方はいないと考えます。カチカチの赤ちゃんや動くのが嫌いな小さいお子さんはいませんよね?長年の痛める身体の使い方から、この先痛めない身体の使い方に変えていくわけです。最初から上手に出来る人はいません。しかし、正しい身体の動きは、特別に柔軟性や器用さは必要ありません。どんな方でも本来は出来ていた動きです。しっかり補助をしながら出来るようになるまで一緒に練習していきます。

 

Q. 小さい子と一緒に通えますか?
A. ぜひ、一緒にお越しください。当院にいらっしゃる間の施術・体操で楽になっていただくのはもちろんですが、帰られてからの家事や育児、仕事などの日常で正しく身体を使って笑顔で元気に過ごせるようになることが1番の目的です。お子さんとの身体の触れ合い方や抱っこの仕方などを、より日常に近い環境でお伝え出来ます。お子さんと一緒に触れ合いながら施術したり、体操いただくことも可能です。連れてこられる時は前もってお伝えいただければ、整体の時間も余裕を持ってお取りしています。たまには離れて自分を大切にする時間も必要です。ご自分が楽な方法でお越しいただければと思います。

 

Q. 体質なんですが、良くなりますか?
A. 花粉症やアトピー性皮膚炎など、アレルギーは体質って言いますよね。病院などで体質と言われると「この先も症状と付き合っていくしかないのか」、「持って生まれたものだからしょうがない」と思いますよね。
ですが、ちょっと待ってください。こういった症状は、ずっと持っている方もいらっしゃれば、年齢とともになる方、無くなる方もいます。体質は変わるのです。当院では、体質は身体の状態と考えます。身体が元気で免疫力が高いと環境のストレスに対しても耐えることができます。ですが、身体が疲れて免疫力が低くなると、さまざまなストレスに身体が耐えられなくなり症状として出てきます。体質だとしても、体質を変えていけば良いのです。

 

Q. デスクワークしている限り、肩こりと付き合っていくしかないのでしょうか?
A. 身体で1番良くないのが、同じ姿勢で長時間いることです。私たちは生き物ですので動くことで身体の中の循環をつくり、機能が正しく働きます。それが、デスクワークにより動かない、またその時の姿勢が悪いと循環が悪くなります。まずは正しい姿勢にすること、そして仕事の合間に身体を固めないための動作をクセづけ、自宅などで行える正しい緩めるケアの方法を覚えれば大丈夫です。デスクワークが悪いのではなく、デスクワークをする時の悪い姿勢や身体のクセが凝りをつくっていると考えてください。

 

Q. もう少し安かったらいいのに…
A. そうですね。保険治療と比べると、確かに一回一回は高額です。ですが、長い目でみた「お金と時間」のコストを考えてみてください。症状を繰り返す度に、一時的に楽にするための治癒や薬などにかかるコスト、身体が不便になると必要になる環境づくりのためのコスト、病気をしてかかる入院、手術などにかかるコスト、老後の2大出費である医療と介護にかかるコスト。その他にも身体が悪くなるとかかる必要なコストが多くあります。健康な身体を手に入れ、自身で維持することができるとこういった多くのコストがかからなくなり、長い目で見ると圧倒的にコストは低くなります。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)、つまり人生の質を上げるという面では絶対の自信があります。

 

少しは、お役に立てたでしょうか?もちろん全員に当てはまる訳ではないでしょうし「じゃあ、これはどうなの…?」とか「ホントにそうなの…?」と思われる方もおられるでしょう。

当院は私が施術でただ痛みを取るところではありません。あなたと一緒に根本改善をしていく場所です。ですので、不安や疑問は出来るだけ無くし、安心して来ていただきたいですし、信頼が大切だと思っています。文章では伝えきれないこともあります。直接話せる電話相談や、来院での無料相談などをお気軽にご利用ください。あなたの「本気で良くしたい!」を全力で応援します。