〒606-8184 京都府京都市左京区一乗寺払殿町12-20 Air1階奥
叡山電鉄「一乗寺駅」より徒歩2分 駐車場:有

営業時間
9:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

075-723-1474

左京区で心と体の健康の自立をするなら
一乗寺整体院 由

一乗寺整体院 由(ゆう)は「心と体の不調を、根本から手放したい方」のための
京都市・左京区・一乗寺駅すぐにある、根本改善専門の整体院です。
完全予約制のマンツーマンで、静かで落ち着いた隠れ家のような雰囲気の院です。
心身ともにリラックスしていただける環境づくりを大切にしています。

お知らせ

2024/6/30
【月営業について】
7月29、30は休院いたします。
その他、定休日(水)をのぞいて通常どおり営業しています。

2024/5/30
【6月営業について】
6/11は休院いたします。
その他、定休日(水)をのぞいて通常どおり営業しています。




適応症状

 

・アトピー性皮膚炎 ・自律神経失調症 ・アレルギー疾患 ・うつ病 ・ADHD ・不安症 ・過敏性腸症候群 ・不妊症 ・頭痛 ・めまい ・適応障害 パニック障害 ・内臓不調 ・難聴 ・慢性肩こり ・手足のシビれ ・腰痛 ・膝痛 ・慢性的な倦怠感 ・産前産後のケア ・体質の改善 etc‥その他、お気軽にご相談ください。

心と体のつながり

 

私たち「人」は、心(意思)のある生き物です。
心と体がつながり一体となって人として成り立ちます。

 

心が動くこで、脳が働き、脳からの信号を受けて体がコントロールされます。
「病は気から」誰もが知っている言葉だと思います。

 

東洋医学では、痛みは「身体からの声(メッセージ)」と捉えます。
目で見えない内側(心)の状態が、目で見える外側(身体)に症状として現れてきます。

 

怒り、焦り、悔しさ、悲しみ、不安など、ネガティブな感情を受けることで、体が緊張する、呼吸がしにくい、頭が痛い、体が重い胃が痛い、肩首が詰まる、などの身体的な症状として感じるというのは、誰もが経験していると思います。

このようなお悩みはありませんか?

  • 努力してきたけど根本改善せずに諦めている
  • イライラして子育てが心身ともにツラい
  • 症状も体質だから、性格も元々だからと諦めている
  • もう症状に縛られる人生を本気で手放したい
  • 親、家族、人間関係のストレスで心身ともにしんどい
  • 今の自分を本気で変えたい

「心身の健康の自立」への想い

私がなぜ「心身の健康の自立」を大切にしているのか?

なぜ、「病気、症状」ではなく、心と体をとおして、その「人」自身と向き合っていく整体になっていったのか?をお話しさせていただきます。

技術を上げていくことこそが、症状で悩む方のための「根本的な改善」につながるとずっと考えてきました。

しかし、自分自身、そして来てくれる方と向き合っていくうちに、そこに疑問を感じるようになりました。

実は、私自身小さい頃からよく風邪を引くあまり体が丈夫でない方でした。

子どもの頃からのアトピー性皮膚炎からはじまり、ADHD、慢性的な腰痛や頭痛、自律神経失調症、うつ病、過敏性腸症候群など、心や体の問題を30年以上ずっと抱え続けてきました。

自分の半生を振り返ると、健康にかかわる仕事をしていながら、その大半を心と体の問題を抱えながら生きてきました。

また、その改善のために本当に多くの時間、お金、労力を費やしてきました。

病院を除いても、マッサージ、鍼灸、カイロプラクティック、整体など20以上の治療院にお世話になってきました。

 

変化を感じられる技術に出会えたら「これで根本的な改善が出来るかも!」と希望を抱く。

しかし、やってもらうと楽になるけど、また症状が戻ってくる。

一つ良くなったと思っても、また別の症状が出てくるという事を繰り返してきました。

 

それでも、より良い先生に出会え、より良い施術を受けると「心身ともに健康に生きていけると」信じていました。 

いつか、先生が、医療が、施術が、食事が、環境が、「私を健康にしてくれる」はずだと信じ、求め続けてきました。

 

だから、同じように症状で悩んで来てくれる方にも、より知識を深め、より良い技術を提供していれば「心身ともに健康にしてあげられる」と信じて疑いもしませんでした。

 

治療以外にも、食事や、運動トレーニング、メンタルケア、自己啓発、姿勢、習慣の見直し、自己ケアなど、症状の改善のためにつながると感じた事は、積極的に学び、実践してきました。

 

しかし、そんな事を15年以上もそんな繰り返しをしていて、ふと立ち止まり現実を目の当たりにした時に、大きいショックを受けました。

これだけ知識を学び、技術を身につけ多くの努力をしてきたのに、いまだに症状を抱え続けている自分がいる…

来られる方も施術すると毎回楽にはしてあげれてるけど根本的な解決になってない…

自分が思い描いていた「心身ともに健康な生き方」と、今ある現実とのギャップに目を背けたくなりました。

 

「何で、こんなにがんばってるのに良くならないんだ…」 

「健康にお金も時間も使って人一倍努力してきたのに…」

「この先も、こんな努力を続けていかなアカンのか…」

「もう一生付き合っていくしかないのか…」

そんな感情がどんどん膨らんできました。

 

その一方で、世の中には

何を食べてても健康な人もいる…

何の治療にも頼らなくても元気な人もいる…

不規則な生活をしていても健康な人もいる…

 

特別なことは何もしてないし、普通に生きてるだけで健康で元気に過ごしてる人もいます。

 

「そんな人たちと何が違うのか?」

「体質だから仕方がないのか…」

「努力が足りないんやろか…」

「今までやってきたことは間違ってるんだろうか?」

自分がいつまでも症状を抱えつづけている事への焦り、苛立ち、悔しさ。

自分を信頼して長く来てくれているのに、根本的な解決に繋げられていない事への不安や罪悪感。

そんな想いをずっと抱え、自信をなくし心身がどんどん辛くなってきました。

 

もう何が良いのか、どうしていけばいいのか、本当に分からなくなっていました。

 

「この仕事は自分には向いてないんじゃないか…」仕事を辞めようかと思ったことも何度もありました。

 

そんな時に出会ったのが、「自分と向き合い健康の自立」をしていくと言う考えでした。

「痛みは身体からの声(メッセージ)」という東洋医学のもとになる考えがあります。

 

症状は悪いものではなく、自分の心(本音、本心)の歪みやズレを症状という声で、体が教えてくれていると言うものです。

 

心と体はつながって一体となり「人」として生きています。

「病は気から」というように「心が体」をつります。

目で見えない「心」という自分の内面を、目に見える形の「体」に症状として現れます。

 

これまで「結果的に出てきた体の症状」ばかりに目をやって、病気をつくる自分のネガティブな心(自分の内側)を見ようとしなかったんです。

 

私は、幼少期からの親との関係から始まり、多くの心の問題をもっていました。

そんな問題をかかえていた自分をずっと誤魔化して生きてきました。

そんな自分と向き合うのが怖かったんです。

 

しかし、このままだとこの先もずっと堂々巡りをしてしまう。

自分が堂々巡りをすることで、来てくれる方にもずっと堂々巡りさせてさしまう。

 

確かに技術があれば、目先の症状は楽にしてあげられるし、喜んでもらえる。

でも、そんなこと本当は望んでいなかったんです。

症状と闘って、その場を楽にしていきたいんじゃない。

自分も来てくれる方にも、病気(体からのサイン)を出す必要のない、本当の自分らしい生き方をして欲しかったんだ…と思っていた自分に気づきました。

 

そうして初めて「自分が、病気(体からのサイン)をする生き方をしていたんだなぁ」という現実を受けとめることができました。

 

そこから逃れるために、治療をはじめ様々な方法で、体からのサインを聴かないようにしていたんだと、そんな自分をやっと受け入れることが出来ました。

 

そこからは、一歩ずつ身体の声と向き合いながら

「あ〜、こんな過去の経験からの思い込みを抱えて、こんな生き方になってたんだな。」

「だからこんな症状(サイン)をだしていたんだな。」

と、一つひとつが腑に落ちて気づいていけました。

 

そして一つ縛られていた生き方に気づき、手放していくたびに、目の前の霧が徐々に晴れていくような感じでした。

 

そうしていくことで何十年と抱えていた症状を全て根本から手放すことができました。

あれだけ何十年も闘いつづけ努力してきたのに…

治療はもちろん食事も環境も何も変えてないのに…です。

 

何かを加えた(治療、食事、環境)のではなく、余計なこと(病気をつくる心身のクセ)を無くしていっただけです。

 

病気をする心や体のクセ(生き方)を手放していくことで、結果的に体からのサイン(症状、病気)を出す必要がなくなりました。

逆に言えば、人の目や社会や、親の価値観に縛られずに、本当の自分として生きていけるようになりました。

 

今では何を食べても、何の施術に頼らなくても、特別な環境がなくてもいつも健康で、心身ともに満たされた状態です。

 

変わってしまえば本当にあっけないもので「今までの努力はなんだったんだ…」という感じです。

 

それまでの人生を振り返ってみると、本当にさまざまな価値観に縛られていました。

いつも人と比較して劣等感を感じ、不安や恐れから逃れようと足掻き、常に欠乏感に満ちた、足枷をつけたような窮屈な生き方をしていました。

 

症状を抱え続けて30年以上、整体を学び始めてから20年以上もかかり、ようやく自分の本当に望む生き方に気づけました。

 

遠まわりにしたように思いましたが、それは決して無意味でネガティブな経験ではありませんでした。

長く症状をかかえ、堂々巡りし「苦しさ、ツラさ、諦め、悔しさ、絶望感」を経験してきた自分だからこそ、同じような問題を抱えて来られる人の気持ちに「寄り添え、向き合える」私の大きな価値になりました。

 

中国の孔子の話で、目の前のお腹をすかした人がいたら。

魚を与えるか?

釣り方を教えるか?

というものがあります。

 

今までは、いかに大きい魚を与えてあげるか?そのために一生懸命学んでいました。私自身もずっとそれを求めてきました。

技術があればお互い楽だし、その時はとても喜んでもくれます。

 

でも、私自身がそうだったように、ずっと根本の問題を抱えつづけ、堂々巡りをします。

 

一方で、釣り方を教えていくには、お互いにエネルギーが必要だし、時間もある程度かかります。

一見遠まわりに見えるかもしれませんが、根本的な解決の一番の近道だし、それしかないと私は確信しています。

 

私と同じように努力してきたのに、望む結果に繋がらず諦めている人、ツラしい思いをしているひとは多くおられます。

今わたしは「施術で楽にしてあげますよ」というような整体はやっていません。

ですので、

「とりあえず楽にして貰えたらいい」

「自分とは向き合いたくない、ひとに任せたい」

と言う方には合わないと思います。

 

しかし、

「根本からの改善を本当に望んでいる」

「ずっと改善せずに、もう諦めている」

「自分と向き合い、自立していきたい」

「窮屈な生き方を手放し、自分らしく生きていきたい」

と思われている方の想いには、応えられると思っています。

 

自分と向き合い、全ての症状を手放してきた経験を基にして、来られる方と向き合い、多くの慢性症状の方を、自立に導いてきた経験やスキル、そして想いが私にはあります。

 

もう一度、私と一緒に自分と向き合って前に進んでいきませんか?

 

心身ともに健康で「本当のあなたらしく、豊かで幸せな人生」にしていくための、お手伝いが出来たら嬉しいです。

 

当院からのつの約束

ひとりのとして寄り添い向き合います

症状、病気のなる原因には、人それぞれの背景があります。

人にはがありとつながり一体となってとして成り立っています。

機械を修理するみたいに体だけを触って解決するものではありません。

これまで、どんな心身の使い方をしてきた結果、症状を抱えるようになったのか?

これから、どうしたら心身ともに健康に、本当のあなたとして人生を歩んでいけるのか?

ひとり一人と寄り添いながら、一緒に探していきます。

 

完全予約制

静かで落ち着ける環境で受けていただけます

由は通りから少し奥まったところにある、静かで落ち着いた雰囲気の、あまり治療院らしくない整体院です。

来られる方はさまざまな問題や課題を抱え、それが結果的に症状として体に現れています

人によっては周りに言いにくい非常にデリケートな問題も多くあります。

プライバシーを守りながら、少しでも安心して受けてもらえる環境づくりを大切にしています。

最初から最後まで、私がみていきます

根本的な改善には、一歩ずつの積み重ねが大切です。

毎回の心や体の変化をキチンと把握しながら、次につなげていく必要があります。

変わっていく過程で、どんな人にも上下の波はあります。

「なぜ、足踏みしてしまったのか?」
「どうすれば前に進んでいけるのか?」

私の今までの経験を基にしながら、一緒に探しながら前に進めていきます

 

臨月の妊婦さんや赤ちゃんでも受けられる

痛みのない優しい施術です

全身をやさしく触れて心身をゆるませていきます。

副交感神経系(リラックス、安心、修復、免疫力)の身体への負担が少ない施術です。

なお、当院は、ただ楽にしてもらって終わりという所ではありません。

ご自分の身体の状態を感じてもらうために、時間はかかるけど、あえて全身にアプローチする施術をしています。変化を一緒に実感してもらいながら進めていきます。

電話や動画、LINEなどを使い

フォローします

当院は「心身の健康の自立」を大切にしています。

そのため、施術だけでなく心や体の使い方を一緒に練習していきます。

長年のクセなので、1回伝えてすぐに上手くいく人はなかなかいません。

途中で分からなくなったら、いつでも聞けるようサポートの体制を整えています。

自分で行える心身のケアをお伝えします

本当の健康とは、「心と体の健康の自立」だと考えています。

「由に行くと楽にしてもらえる」になると、経営としては簡単ではあるのですが、どんどん依存した心身になってしまいます。

あなたに合った根本的な改善につながる方法を、一緒に練習していきます。

自身が心身を病んできた経験者です

私自身が治療に依存して、長く心身の問題を抱え続けてきました。

だからこそ、心や体の問題を抱え続けるツラさも分かるし、どうすれば根本から手放していけるのかも全て経験しています。

ずっと健康な心身で生きている人もいるし、それは素晴らしいことだと思います。

しかし、同じような経験をして乗り越えてきた者にしか、伝えられない事があると私は実感しています。

 

時間やマニュアルはありません

腰痛、うつ病、過敏性腸症候群、頭痛など、名前は同じでも、その症状の出方やその原因となる背景はそれぞれ違います。

人が健康に生きるマニュアルなんかありません。

その日その時で、同じ人でも心身の状態は変わります。

その方の「今」と向き合い、最適な方法を考えながら進めていきます。

※ただし、時間をかければ良いという訳ではありません。

\ pick up /

みなさんのVOICE

高校時代からの椎間板ヘルニア

20代、男性、左京区

6年前の高校2年生のときに椎間板ヘルニアと診断されてから、腰痛足の痺れに悩まされてきました。痛みがひどい時には痛み止めの薬を飲んで痛みを抑え、常に痛み止めに頼る生活でした。

病院に行っても痛み止めの薬を処方されるだけで、痛みがひかないことを医師に伝えると、手術を勧められていました。

足の痺れ、痛みで地べたには座ることができず、歩く時にも痛みが出たり、常に痛みが伴う生活がとても苦痛でした。

最初、笠間先生にみてもらった時には、今まで通っていた整体院の治療と全然違い驚きました。自分自身で治していけるように体の使い方、体との向き合い方を丁寧に教えていただきました。

一乗寺整体院 由に通い、ずっと悩んでいた痛みが今は全くありません。また、足が細くなったねなどと言われ、身体的変化も感じられるようになり、以前より人前で緊張しなくなったりと、精神的にも明るくなりました!

一乗寺整体院 由に通うまでは、椎間板ヘルニアの痛みを今後一生背負っていくのかと不安でした。慢性的な痛みでずっと悩んでいる方がいたら、ぜひ一度みてもらうといいと思います!

 

※いただいたご感想の内容は、効果効能を保証するものではありません。

施術の流れ

施術の流れを分かりやすく掲載してます。

お役立ち情報

整体などに関するさまざまな情報提供を行っています。

アクセス

アクセス・地図をご紹介しています。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

075-723-1474

<受付時間>
9:00~18:00
※水曜日は除く

webフォームより24時間受付中。お気軽にご連絡ください。

一乗寺整体院 由

住所

〒606-8184
京都府京都市
左京区一乗寺払殿町12-20 Air1階奥

アクセス

叡山電鉄「一乗寺駅」より徒歩2分 駐車場:有

受付時間

9:00~18:00

定休日

水曜日